安曇野ワイナリー

施設紹介ワインセラー

ワインセラーは常時見学可能です。半地下のほの暗いワインセラーの中にはオーク樽がぎっしりと並んでいます。樽はほんの少しだけ空気を通すため、極めてゆっくりとワインを熟成させることができます。ワインセラーは「ワインのゆりかご」と呼ばれ、非常に繊細な管理が必要とされます。温度と湿度が高くても低くても熟成の妨げになるため、ここでは常に温度と湿度が慎重に管理されています。

zoom

※安曇野ワイナリーでは、ご予約いただければブドウ栽培やワインセラーについてスタッフがご案内します。