安曇野ワイナリー

ワイナリー便り

さらに伸びてます。 2018:06:19:08:02:30

DVC00044.jpg

梅雨入り後、あまり雨の降らない天気が続いています。

やや畑は乾き気味ですが、ほとんどの品種ですでに垣根の最上段を超えて新梢が伸びております。

垣根を超えて伸びた新梢は、倒れる前に摘芯してやります。

僕たちは、刈払機にバリカンのアタッチメントをつけて、人力で摘芯作業をしているので疲れる~。

これ以上は、あまり伸びてほしくないのが本音です。

《栽培:古川》

開花しました。 2018:06:05:08:35:39

DVC00039.jpg

シャルドネの開花が始まりました。

この後、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンと順番に開花していきます。

ブドウの花は、よ~く見ないと分からないほど地味な存在。

畑でのぞきこんで探してみてください。

《栽培:古川》

伸びてます。 2018:05:27:09:20:54

KC480005.jpg

連日の好天続きでブドウの生育は順調です。

シャルドネはもう少しで垣根の最上段に到達する勢い。

毎日、芽かきと新梢誘引に追われています。

KC480004.jpg

4月から始まっていた旧売店・旧事務所の解体作業はほぼ終了し、入り口付近がだいぶすっきりしました。

ここには新たに畑を造る予定ですが、まずはゴロゴロ転がっている大きな石を拾わなければ!

まだ、先は長いです~。

《栽培:古川》

芽かき始めました。 2018:05:17:08:31:42

DVC00034.jpg

畑では16日よりシャルドネの芽かき作業を始めました。

やはり例年より早いスタート。

先日11日の朝には、最低気温が0℃まで下がりヒヤリとさせられましたが、幸いブドウの被害はありませんでした。

これからブドウの生長に追われ、立ったりしゃがんだりの、スクワット地獄が続きます。

がんばれ!中村君!

《栽培:古川》

一番早いのは 2018:05:07:08:50:47

DVC00027.jpg

畑のブドウたちはニョキニョキ生長中。今のところ霜が降りることもなく順調です。

ところで、ワイナリーのブドウの中で一番生育が早いのはコレ↓。

DVC00031.jpg

売店入り口に置いてある鉢植えのブドウです。

実はコレ、試しに植えてみたピノ・ノワール。残念ながら、右側の樹は寒さにやられちゃったみたいです。

3年目なので今年は実が着くかな~。

ちなみに、自社畑にピノ・ノワールは植えていませんし、今後挑戦する予定もありません。

当分は鉢植えを観察して楽しもうと思います。

《栽培:古川》

はじまりました。 2018:04:27:08:45:15

シャルドネの芽が伸びてきています。

DVC00022.jpg

4月の高温の影響で、例年よりは一週間ほど早い発芽です。

いつもは、ゴールデンウィークにちょうど見頃となるワイナリーの八重桜もすでに満開。

あとは霜が降りないことを祈るのみです~。

《栽培:古川》

1  2  3  4  5  6  7  8  9