安曇野ワイナリー

ワイナリー便り

メルロ収穫 2019:10:17:14:46:02

遅れていたメルロの収穫。

DVC00090.jpg

DVC00097.jpg

珍しく加藤部長も参戦し、2日間で一気にとり終えました。

今年のメルロはほとんど病果のないきれいな状態。粒も房も大きくて、過去最高の収量になっちゃいました!

加藤部長は「タンクに入らないよ~」と困っていましたが、そこは何とかしてくださいね!

《栽培:古川》

SB収穫 2019:10:11:13:20:33

ようやくソーヴィニヨン・ブランの収穫が終わりました。

弊社のSBは樹勢が強くて熟すのが遅いので、いつもシャルドネの後に収穫しています。

それにしても10月に収穫とはね~。

台風の前に急いで仕込みです。

《栽培:古川》

DVC00089.jpg

シャルドネ収穫 2019:09:27:16:24:42

DVC00086.jpg

DVC00084.jpg

晴天がしばらく続いたので、無事シャルドネの収穫を終えることができました。

今年はブドウの生育が遅く、シャルドネにもまだ青い房が見られましたが、これはこれで僕好みの酸がキリリと効いたワインになってくれるはず。

10月もいい天気だといいなあ。

《栽培:古川》

9月が勝負です。 2019:09:02:15:36:25

DVC00083.jpg

DVC00082.jpg

9月に入り、ようやくメルロも黒くなってきました。

今年は生育が10日以上遅れているので、収穫は9月後半からのスタートになりそうです。

これまでのデータによると、ブドウの収穫が遅くなることは悪いことではありません。

特に白系品種では、酸がしっかり残った状態で収穫できるので、ワインの評価も高くなる傾向にあります。

ただし、それは9月の天気が良かった場合のこと。

たのむよ~

《栽培:古川》

ようやくベレゾン 2019:08:12:12:30:44

DVC00080.jpg

ブドウ畑ではメルロの着色がようやく始まりました。

例年より10日以上遅いですね。

今後の天気はどうなるのかな~。

ドキドキです。

《栽培:古川》

梅雨明けはまだ? 2019:07:21:10:15:12

DVC00078.jpg

今年の梅雨は降水量は少ないですが連日のくもり空。日照不足ですね。

去年の今頃はあんなに暑かったのに。

そろそろ暑くなってくれないと困ります~。

《栽培:古川》

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11