安曇野ワイナリー

ワイナリー便り

垣根の柱立て終了。 2019:03:27:08:27:17

新圃場の垣根設置を進めています。

まずは垣根の柱立てとアンカーの設置。

DVC00025.jpg

DVC00024.jpg

DVC00026.jpg

石だらけの畑なのでアンカーの埋設にはさすがにバックホーを使いましたが、隅柱・中柱は人力で押し込みました!

さすがはパーワー系の栽培チーム。

ワイヤーを張ったら完成です。

《栽培:古川》

再び石拾い 2019:03:17:15:57:05

DVC00020.jpg

あっという間に、3月も半ばを過ぎてしまいました。

結果母枝の誘引を終えた栽培チームは、もう一度、新しい畑の石拾いをしています。

去年あれだけ拾ったのに、まだ出るわ出るわ。

植付けまで一か月しかありませんが、まだ垣根の設置までたどり着いていません~。

間に合うんでしょうか!?

《栽培:古川》

暖かいです。 2019:02:27:16:15:53

DVC00018.jpg

今年も春が早くやってきたようです。

畑ではブドウの剪定が終わり、残した結果母枝をワイヤーに固定する「誘引」という作業をしています。

ブドウの枝は、樹が休眠から目覚め水を吸い上げ始めると、柔らかくなって曲げても折れにくくなります。

例年は3月に入ってから始める作業ですが、今年はすでにお目覚めの様子なのでどんどん進めていきま~す。

《栽培:古川》

昨日、世界的なワインジャーナリストのジェイミー・グッドさんが来社されました!

ジェイミーさんの著書『新しいワインの科学』は、ワイン好きなら一度は読んでいるのではないでしょうか。僕は2冊持ってます(サインもらっちゃいました!)。

さらには、日本のワインジャーナリスト鹿取みゆきさん(信州大学特任教授)も同行・通訳してくださいました。

IMG_0635.jpg

IMG_0638.jpg

IMG_0645.jpg

お二人には畑や工場をご案内し、弊社のワインをいろいろテイスティングしていただきました。

感想や採点結果!は、ジェイミーさんのブログ「Jamie Goode's wine biog」で紹介して下さるそうです。

個人的には、自社畑のシャルドネをほめていただいたのがうれしかったです。

ありがとうございました。

《栽培:古川》

2月?のブドウ畑 2019:02:04:09:39:00

DVC00004.jpg

今年も雪が少ない暖冬のようです。

雪は降ってもすぐに溶けてしまって、根雪になる様子はありません。

昨夜なんて雨ですよ!

一年で一番寒い時期のはずなのに、これでいいんでしょうか?

作業は楽ですが、素直に喜べない栽培チームでした。

《栽培:古川》

仕事始め 2019:01:04:10:20:43

DVC00003.jpg

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

DVC00002.jpg

栽培チームは、本日から畑での作業を再開。仕事始めです。

畑に雪が積もると足が冷えて寒いのですが、やはり剪定作業は雪の上が絵になりますね。

今年も頑張りま~す。

《栽培:古川》

前の6件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11