安曇野ワイナリー

ワイナリー便り

シャルドネ収穫 2019:09:27:16:24:42

DVC00086.jpg

DVC00084.jpg

晴天がしばらく続いたので、無事シャルドネの収穫を終えることができました。

今年はブドウの生育が遅く、シャルドネにもまだ青い房が見られましたが、これはこれで僕好みの酸がキリリと効いたワインになってくれるはず。

10月もいい天気だといいなあ。

《栽培:古川》

9月が勝負です。 2019:09:02:15:36:25

DVC00083.jpg

DVC00082.jpg

9月に入り、ようやくメルロも黒くなってきました。

今年は生育が10日以上遅れているので、収穫は9月後半からのスタートになりそうです。

これまでのデータによると、ブドウの収穫が遅くなることは悪いことではありません。

特に白系品種では、酸がしっかり残った状態で収穫できるので、ワインの評価も高くなる傾向にあります。

ただし、それは9月の天気が良かった場合のこと。

たのむよ~

《栽培:古川》

ようやくベレゾン 2019:08:12:12:30:44

DVC00080.jpg

ブドウ畑ではメルロの着色がようやく始まりました。

例年より10日以上遅いですね。

今後の天気はどうなるのかな~。

ドキドキです。

《栽培:古川》

梅雨明けはまだ? 2019:07:21:10:15:12

DVC00078.jpg

今年の梅雨は降水量は少ないですが連日のくもり空。日照不足ですね。

去年の今頃はあんなに暑かったのに。

そろそろ暑くなってくれないと困ります~。

《栽培:古川》

開花してます。 2019:06:20:16:45:19

DVC00070.jpg

現在、畑ではブドウの花が咲いています(写真はカベルネ・ソーヴィニヨン)。

今年は梅雨入りから雨が多く、気温も低めなので、なかなか花が終わりません。

シャルドネからメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンまで、すべての品種でダラダラ開花中です~。

《栽培:古川》

6月のブドウ畑 2019:06:07:09:57:16

DVC00067.jpg

今日は朝から雨。そろそろ梅雨入りでしょうか。

畑では芽かき作業が一巡し、ブドウの新梢がグイグイ伸び始めました。

霜害でいつもより芽数が少ないシャルドネはやや暴走気味(左列)、メルロは例年通りのゆっくりペースです(右列)。

これから夏まで誘引作業が続きます。

《栽培:古川》

前の6件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11